- Blog記事一覧

Blog記事一覧

コロナウイルスって何?知るとわかる攻略法

2020.04.30 | Category: 予防,新型コロナウイルス

毎日のように、新型コロナウイルスにはこれが効く・これが特徴だとネットやニュースで報道されていますね。

 

新型コロナウイルスは、2019年に確認されたばかりです。

 

急ピッチで研究は進んでいるものの、固有の特性がわかるまでには時間がかかります。

 

ただ、“コロナウイルス”というウイルスのグループは昔からあるもので、それぞれ研究も進んでいます。

 

そこで今回は、コロナウイルスグループの共通の特性を知ってもらうことで、新型コロナウイルス対策がわかってきます。

 

 

コロナウイルス種類

 

自然界でコロナウイルスは46種類あります。そのなかでも人に対して病気を引き起こすコロナウイルスは、

 

 

「ヒトコロナウイルス229E(HCoV-229E)」

「ヒトコロナウイルスOC43(HCoV -OC43)」

「ヒトコロナウイルスNL63(HCoV- NL63)」

「ヒトコロナウイルスHKU-1(HCoV- HKU-1)」

「重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS)」

「中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS)」

「新型コロナウイルス(SARA-CoV-2)」

 

 

の7種類あります。

 

ちなみに新型コロナウイルスのみ、ウイルス名と病名が分かれています。

 

新型コロナウイルスに感染した際の病名は、「COVID(コビッド)-19(ナインティーン)」となります。

 

 

 

コロナウイルスの構造

 

すべての種類のコロナウイルスは、

 

“エンベロープ”

 

という脂質でできた膜でくるまれています。この膜でコロナウイルスの中身(遺伝子)を守っています。またこの膜が人間や動物の細胞へ感染する際に、非常に大きな役割を果たします。

 

 

エンベロープの役割

コロナウイルスが感染するときにエンベロープは、

 

・人や動物の細胞とひっつく

・人や動物の細胞と連絡する

・人や動物の細胞からの免疫攻撃を回避する

・人や動物の細胞へウイルスを送り込む

 

などといったことをおこないます。

 

 

エンベロープの弱点=コロナウイルスの弱点

エンベロープがなくなれば、コロナウイルスの中身(遺伝子)が外にさらされ、ウイルスが壊れます。

 

エンベロープは脂(あぶら)でできた膜です。この膜を壊す有効な薬剤として、

 

・界面活性剤(石鹸)

・60~70%エタノール

・次亜塩酸水

 

などがあります。

 

 

コロナウイルスが引き起こす症状

人へ感染するコロナウイルスが引き起こす共通する症状は、

 

・発熱

・咳

・体のだるさ

 

などといったような“風邪症状”です。

 

 

まとめ

コロナウイルスの特徴をまとめると、

 

・エンベロープという脂の膜に包まれている

・エンべロープを壊すことでダメージ与えることができる

・風邪症状を引き起こす

 

といったことです。ここからわかる新型コロナウイルス対策は、

 

「風邪をひかないような対策を日々行いすごしましょう!」

 

ということです。例をあげれば

 

「こまめに手洗い・うがい」

「風邪がうつされそうな人込みをさける」

「体力を落とさないように規則正しい生活する」

 

などといったことです。

 

これだけ全国に感染している新型コロナウイルス対策としては、少々拍子抜けするかもしれません。

 

しかし、これまで新型コロナウイルスに関しての科学的にありえない偽物の対策情報が流れています。

 

それを実行してかえって健康被害がでたという報告もあります。

 

「感染したくない!」という思いから行動をおこしたそのお気持ちはすごくわかりますし、その努力が報われないのは悲しいです。

 

そういった被害にあわないためにも、確実にわかっていることを“着実に”・“シンプル”に行うことが新型コロナウイルス対策となります。

 

コロナウイルスの特性を知っていただくことで、皆様の新型コロナウイルスの予防につながっていただければ幸いです。

 

 

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修

当院における新型コロナウイルス対策

2020.04.26 | Category: 予防,新型コロナウイルス

 

当院院長は、鍼灸師・柔道整復師の国家資格を有しておりますので、県より新型コロナウイルスによる休業対象外の指定を受けております。

 

そのうえで「的確な新型コロナウイルス感染防止対策の要請」をもうけております。

 

そこで今回、当院で行っております新型コロナウイルスへの対策をご紹介させていただきます。

 

 

院内の消毒薬

消毒に、アルコール消毒液・次亜塩素酸水を使用しております。

 

ハンドソープによる手洗いができるよう、院内に洗面台を設置しております。

 

 

院内の換気方法

2時間に1回・10分間ドアを開けて、外気を取り入れ換気をしております。

 

換気扇を常時まわして、外気を取り入れ院内の喚起を行っております。

 

業務用大型エアコンを稼働して、外気を取り入れ換気を行っております。

 

 

院内の空気清浄方法

SHARPプラズマクラスター加湿空気清浄機により、院内の空気浄化をおこなっております。

 

アロマディフェイザーによる次亜塩素酸水を水蒸気化し加湿することで、院内の空間消毒をおこなっております。

 

 

院内におけるその他の対策紹介

お一人お一人の施術後は、フェイスタオル・フェイスシートを取り換えております。

 

治療用の着替えは、洗濯後に高温乾燥機により殺菌しております。

 

 

施術自身・施術道具の対策紹介

施術者はマスクを着用して治療に臨んでおります。

 

毎朝、体温を測り施術者自身の体調をしっかり管理して治療に臨んでおります。

 

手指のアルコール消毒を行ってから治療を行います。

 

治療着は毎日洗い替えをしております。

 

鍼は衛生面で安全とされている、ディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼)のものを使用しております。

 

お体を消毒する際に使うアルコール綿花は、一袋ずつパックされた清潔性が確保されたものを使用しております。

 

 

ドアノブやイス・ベットなど、院内清掃はお一人施術ごとに次亜塩散水を使い消毒しております。

 

 

密集をさけるためご予約の調整

 

お一人お一人のご予約時間の間隔をあけて、基本的に院j内は患者様と施術者の2人の状態にいたします。そうすることで院内が密集状態にならないように調整しております。

 

 

来院される方へのお願い

 

県より新型コロナウイルス感染防止対策要請の一環として、

 

 

・来院時に体温の測定。

※耳からの体温測定ですので3秒ほどで終わります。

 

・来院時に手指の消毒。

※アルコール消毒液に肌が負けて消毒ができない方のために、肌に優しく消毒効果が高い次亜塩素酸水もご用意しております。

 

の2点をお願いしております。お手数をおかけいたしますが、なにとぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

まとめ

このように当院では、新型コロナウイルスへの衛生対応をしっかりしております。これを読んでいただくことで、ご来院への不安を少しでも軽減していただけたら幸いです。

 

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修

「その腰痛は胃腸の調子が悪いから?そんな時に押すツボ」

2019.04.17 | Category: 腰痛

腰痛の方のお体を触らせていただいていると、特に腰に鍼を刺した際に「ん?」と刺した感触に違和感じて、

 

「胃腸の調子はどうですか?」

 

とお聞きするとちょっとびっくりされた感じで、

 

「そうなんです、調子悪いんです、わかるんですか?」

 

という返答が返ってくることが多いです。

 

腰痛は筋肉や関節の不具合やアンバランスから起こることが多いのですが、そのほかに内臓の調子やストレスからも引き起こされることがあります。

 

先日も腰痛の患者さんに食生活をお聞きすると、疲れて食欲がないけど無理にでも食べて体を回復させようと、激辛のカレーを食べて無理やりご飯をかきこむ日常を繰り返しているというお話を聞かせていただきました。

 

確かに“食べ力”という言葉があるように、食べることは健康にとって大変重要なパーツです。しかし、辛味やカフェインなどの刺激物や食べる量が行き過ぎると、胃腸の消化吸収が追い付かず、内臓を疲れさせてかえって回復を妨げるばかりか、今回上げさせていただいたような腰痛をも引き起こします。

 

そこで今回は、胃腸の調子が悪く腰痛も伴っているときに押してほしいツボをご紹介させていただきます。

 

このツボを押して頂く事で胃腸を整え体の回復を早め、腰痛も軽減することができます。

 


胃腸と腰痛が関係するのは、

 

“胃腸と腰の痛みを伝える神経通路が同じであるため”

 

だからです。もう少し詳しく言えば、普段は胃腸と腰では圧倒的に腰から痛みを脳に伝えることが多いです。しかしたまに胃腸から「痛いです~」と脳に伝えても、痛みを伝える通路が腰からと一緒であるため、胃腸からの連絡が腰からの連絡であると脳が誤解をして、休ますようにとサインを送るために痛みを間違って腰に送ってしまいます。

 

気を付けていただきたいのは、腰痛を伴う胃腸に疲れが考えられる場合は、生命の危機にさらされる病気が隠れている場合があります。そのリスクを下げるためにも、「便がアスファルトのように黒い」「便に赤い血が混じっている」という状態でしたら、内科・胃腸科・肛門科などの病院で精密検査を受けてください。「便がアスファルトのように黒い」なら胃腸に、「便に赤い血が混じっている」なら大腸に病変による出血がみられる反応です。普段から便の状態をみてください。

 

そのようなリスクがないようでしたら、腰痛を伴う胃腸の不調を整えるツボとして、

 

“足三里(あしさんり)”

 

というツボがあります。

 

ツボのとり方としては、ひざのお皿の外側下の部分のへこんだ部分から指四本部分下にとります。また違う目安としては、脛の真ん中の尖った外側を下からなぞっていくと、ひざ近くで外側にカーブしていきます。そのカーブの角にツボがあります。上からと横からの写真のマークの部分が“足三里(あしさんり)”となります。

 

“足三里(あしさんり)”は、お腹の炎症や痛みを抑えるなど総合的に効くツボです。私もお腹が痛いときにこのツボを押していると不思議とお腹の痛みが軽くなった経験があります。

 

また胃の状態を映像で検査しながら、“足三里(あしさんり)”に鍼を刺した際に、胃に動きがみられたと報告されています。つまり腰やお腹から離れた場所ではありますが、胃腸によい刺激を与えなおかつ自分で自分のツボを押さえやすい場所でもあります。

 

 


胃腸の調子がおかしい場合は、先ほど説明させていただいたように腰痛を引き起こす上に、神経通路的に肩首にも影響を及ぼすことがあります。反対に腰を治療していると、胃のガスであるげっぷや便意をもよおしたりと、胃腸によい動きがでての調子がよくなる場合があります。

 

腰痛になるとどうしても腰の表面の状態に意識がいきがちですが、内臓からの影響もあると意識していただいて、普段の食生活を気を付けていただくとともに、今回紹介させていただいたツボを押していただくことでお体を整えていただければ幸いです。

 

それでも腰痛と胃腸の調子が悪いことが続くようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。腰の筋肉・関節と胃腸を同時に整えるように治療をさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

「腕を使いすぎてだるい時にやっていただきたいストレッチ3選」

2019.04.13 | Category: 腕の痛み

卒業・入学シーズンになると、花屋さんや美容室さんなど忙しくなるようですね。

 

そのシーズン忙しくなるお仕事の一つとして、「着物の着付け」のお仕事をされている方が来院されました。

 

「長時間つけても着崩れしないように責任があるから、着つけるときに力入りすぎて腕周りがパンパンになるわ・・・。長年この仕事をしていても、腕がだるくなるなんて情けないわ~」

 

等々お話を伺いました。一生に一回のハレの日を担うお仕事は本当に大変だなと改めて感じました。

 

今回のように帯を締めるのに何回も腕を使ったりすると、どうしても腕に痛みやだるさがでますよね。

 

他のお仕事でも、荷物の上げ下ろしやパソコンでキータッチの際に腕をあげっぱなしにしていることでも同じような症状がでてしまいます。

 

今回お話を伺った際に「長年この仕事をしていても、腕がだるくなるなんて情けないわ~」とおっしゃられていましたが、使いすぎると回復が追い付かず体のほうが「休んでほしい!」と痛みやだるさといったサインをだしますので仕方がないことでもあります。

 

ちょっと状況は違いますが、私は剣道を30年やっていますが稽古に熱が入った後に腕が筋肉痛で痛くなると、まだまだ変な力みが入って竹刀を振っていることがわかり、自分の技術の未熟さを痛感するときがあります。ほんと体を無駄なく負担なく動かすということは難しいですね。

 

話を戻しますが、腕を使うお仕事では無駄な力みや反復作業から腕にどうしても痛みやだるさをだしてしまいます。そこで今回は、腕がだるくなった際にしてほしいストレッチをご紹介させていただきます。

 

このストレッチをしていただくことで、腕の疲れをとり回復を早めお仕事を快適にできるようになります。

 


腕を使うお仕事でケアすべき部分は、

 

“前腕・二の腕~背中・腰”

 

と広範囲にわたって行う必要があります。というのも腕の使い過ぎでだるさがでると腕のケアだけに注目しがちですが、腰から腕にかけての筋肉のケアも重要になってきます。

 

例えば、ボクサーが強いパンチを打つ際や野球選手がヒットやホームランを打つ際、“腰で打つ”という表現がよくされます。つまり腕だけでは100パーセントの力が発揮できず。背中・腰と合わせて初めて腕を使う作業がスムーズにできるようになるということです。

 

ということで、腕の使い過ぎによる痛みやだるさに対するストレッチ法ですが、

①背中・腰ストレッチ

ベットに座って巻きタオルを左のお尻の外側に置き、右腕をあげて耳の横につける。

 

右腕をあげた状態でそのまま体を左側に倒し、右の腰から背中の外側を伸ばす。

 

10秒間体を倒すことを2セットおこなったら、左側も10秒間2セット伸ばすストレッチをおこなってください。

 

 

②二の腕ストレッチ

イスに座って、右ひじを曲げて、右こぶしを握った状態で肩に当て、反対の左手で右ひじの下を持つ。

 

左手で右ひじをもったまま、右ひじを曲げた状態で上にあげて、二の腕の裏面を伸ばす。

 

10秒間右の二の腕を伸ばすことを2セットおこなったら、左側の二の腕も10秒間2セット伸ばすストレッチをおこなってください。

 

 

③前腕ストレッチ

イスに座った状態で、手のひらを上に向けるように右腕を伸ばし、左手を上に向けた右手の指の上に置く。

 

上に向けた右手の指の上に置いた左手を押して、右前腕の手のひら側の面を伸ばす。。

 

10秒間右の前腕を伸ばすことを2セットおこなったら、左側の前腕も10秒間2セット伸ばすストレッチをおこなってください。

 

 


人間の腕の重さは平均で約6キログラムあるといわれています。6キログラムは結構な重さなので、これを毎日過酷に動かし支えていることは考えてみれば大変なことですよね。今回ご紹介させていただいたストレッチで少しでも腕の使い過ぎによる痛みやだるさが軽減できるようになれば幸いです。

 

それでも腕の使い過ぎによる痛みやだるさが取れないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。体のバランスを全体的に整え、日常生活で腕の痛みやだるさが気にならないようにお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

「歩くと太もも裏が痛む70歳代女性にしてほしいストレッチ」

2019.04.11 | Category: 太ももの痛み

70歳の女性の方が、歩きたいけど足に不安があるので歩くことが怖いというお話をうかがいました。

 

どんな部分が不安ですか?という質問に、

 

「太もも裏が歩いていると痛くなって、転んだり帰れなくなってしまうのが怖くて・・・」

 

というお答えをいただきました。また、歩くことを補助できる杖や押し車は使いたくないとのこと。病院で相談したところ「歳やから・・・」と言われたそうで、でも歩くことはあきらめたくなくて、何とかならないものかと相談を受けました。

 

ちょと状況が違いますが、私の場合はマラソンで足の肉離れを何度もしたこともあり、歩いたり階段の昇降に四苦八苦した経験があります。足の痛みで力が入らないために、踏ん張れなくて歩く事すら怖かったこともありますし、スムーズに移動でできないことがこんなにも辛いものかと落ち込みました。

 

歩けることは日常生活の基本動作なので、歩行がスムーズにできないとストレスですよね。体に痛みがでると体操や運動をしなければとは思うのですが、今回の場合は立って動くことが怖いのでなかなかチャレンジしづらいですよね。

 

そこで今回は70歳の女性の方が、歩く際に太もも裏の痛みを軽減させるイスに座ってできるストレッチを紹介させていただきます。

 

このストレッチをしていただくことで、歩く際に太もも裏の痛みを軽減して日常生活をストレスなく活動することができます。

 


歩くときの太もも裏の筋肉は、

 

“エンジンとブレーキ”

 

と相反する役割をします。

 

これは、歩く際に「股関節を伸ばして体を前に押し出す働き」「膝が伸び切らないようにして足を着地させることでブレーキかける働き」を前後にだした足がこの働きを交互におこなうことで安定した歩行を可能にさせます。

 

太もも裏の筋肉の伸び縮みがスムーズでないと、歩行の際に行われるこの動きが阻害され痛みを発し支障がでてしまいます。

 

歩くときにこんなに太もも裏の筋肉を使うものかな?と疑問に思ってしまいますが、実際人間の体の中で肉離れが多い箇所は太もも裏が一位で、それだけ太もも裏はよく使われ負担もかかるという証拠です。また、ヨーロッパや中国の残虐な刑罰で、太もも裏の筋肉を切って歩くことを奪うというものがあるほど、昔から歩くには太もも裏の筋肉が不可欠であることはわかっていたようです。

 

ですからストレッチによって太もも裏の柔軟性をあげて、歩行する際の衝撃と負担を軽減していきましょう。

 

太もも裏ストレッチ①

イスに座って、右足をひざを伸ばした状態で、左足側に寄せる。その際に右足のつま先を左側に倒す。

 

その状態から、体を右側に倒す。

 

右足のストレッチを10秒間×2セットをおこなったら、伸ばす足を左側に変えてストレッチを同様に10秒間×2セットおこなってください。

 

 

太もも裏ストレッチ②

イスに座って、右足を外に広げる。その際に右のつま先を外側に向けてください。

 

その状態から体をまっすぐ前に倒す。

 

右足のストレッチを10秒間×2セットをおこなったら、伸ばす足を左側に変えてストレッチを同様に10秒間×2セットおこなってください。

 

 


足に痛みがでて自信がなくなると、ついつい出不精になって筋肉の衰えや硬さが進行してますます歩くことが困難になってしまう負のループがおきてしまいます。また太もも裏の筋肉の硬さは、歩行に支障をきたすだけでなく腰痛や姿勢の悪さにもつながっていきます。健康でいるためには足がいい状態でいることは不可欠です。今回紹介させていただいたストレッチおこなうことで、太もも裏の痛みを減らして歩く事への意欲がでていただければ幸いです。

 

それでも歩く際に太もも裏が痛くなり不安を感じるようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。筋肉の緊張を緩和して歩行をスムーズに行えるようにお手伝いをさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。