- Blog記事一覧 -足首の痛み | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

足首の痛み | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

「足首の動きが悪い事に気が付いた時にしてほしい3つの方法」

2019.04.10 | Category: 足首の痛み

正座をしたときにどうも足首が痛いということはないですか?

 

また歩いたときにつま先が引っかかって転びそうによくなることはないですか?

 

その原因は足首の動きの悪さからきている場合があります。

 

過去に捻挫をした際にそのままほおっておいた場合や歩きすぎなどその原因は様々です。

 

自分の足首の動きの悪さは気が付きにくいです。足首の動きなんてそんなに重要かな?と思いがちですが、人間が二足で立ったり歩いたりする際には“土台”にあたる関節です。

 

建物で例えると、軽い地震が起こった時に一階はそんなに揺れを感じなくても、高層階では下からの揺れ増幅して、大きく揺れを感じる場合があります。人間の体も同様で、日常生活の活動で足元から起こる衝撃が、足首の動きが不安定だったり硬すぎたりすると、ひざ・股関節・腰・肩・首へと上がっていくにつれて衝撃が増幅して、体全体に悪い影響を及ぼします。実際、腰痛を長いこと患っておられる方の足首を触ってみると、関節のかみ合わせがものすごく悪い場合が多いです。

 

そこで今回は足首の動きを良くする方法を紹介させていただきます。

 

このストレッチをしていただくことで足元から体を整え、体全体を健康にすることができます。

 


足首の動きが悪くなるのは、

 

“ふくらはぎの硬さ”

 

が原因です。

 

ふくらはぎには、①ダッシュやジャンプなど瞬発的に動かす筋肉②立った状態をキープするときに体が前に倒れないように支える筋肉③①と②の筋肉とかかとの骨をつなぐアキレス腱の3つの組織が主な構成となっています。

 

体の中でもふくらはぎの筋肉は日常生活にはよく使われ、また大きさの割には非常に力が強い筋肉です。その証拠に使いすぎることで、肉離れやこむら返りとよばれる痙攣が発生しやすい部位でもあります。

 

ふくらはぎのこの3つの組織が固くなることで、足首を伸ばしたり引き付けたりする動きに支障が発生して足首の動きを阻害します。反対に言えば、ふくらはぎの卯木気を良くすることで、足首の動きもよくすることができます。その方法としては、

 

 

①ひざを伸ばしてふくらはぎを伸ばす

壁に手をついてひざを伸ばした状態で足を前後に開きます。

 

前に出した足のひざを前方に突き出すように前に出し重心を乗せながら、後ろに引いた足のひざを曲げます。このとき後ろに引いた足の裏が地面から離れないようにひざを曲げてふくらはぎを伸ばします。

 

 

②ひざを曲げてふくらはぎを伸ばす

壁に手をついてひざを伸ばした状態で足を前後に開きます。

 

前に出した足のひざを前方に突き出すように前に出し重心を乗せ、後ろに引いた足のひざは伸ばした状態を維持します。このとき後ろに引いた足の裏が地面から離れないようにひざを伸ばした状態でふくらはぎを伸ばします。

 

③足首を曲げながらアキレス腱を押さえる

足首を90度の状態にして、くるぶしの少し上の高さでふくらはぎのちょうど真ん中あたりのアキレス腱部分に指をあてて押した状態にします。

 

アキレス腱に指で押さえた状態のまま、足の裏側の方向に足首を曲げてください。

 

 

足首は足の甲側に曲げる角度が20度、足の裏側に曲げる角度が40度というのが標準とされています。場合によっては右足首と左足首の曲がる角度の差がある方もいらっしゃいます。どちらの足首をより動きやすくすべきかを確認して①②③の足首への対策をおこなってみてください。

 


私は剣道を30年以上している影響で、剣道特有のスポーツ障害とも言いうべきか右の足首が硬いことを自覚しています。その影響もあって激しい稽古後には腰痛を感じますし、自分で自分を治療する際には腰だけでなくて、足首のセルフケアをすることで体全体的に疲労が軽減することを実感として経験しています。ですから疲れにくい体づくりにもつながりますので、足首の動きが悪いと気づかれたときには、今回ご紹介させていただいた方法を実践してみてください。

 

それでも足首の動きの悪さが解消されないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。関節の動きを調整して体全体が整うようにお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。