- Blog記事一覧 -目の疲れ | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

目の疲れ | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

「冬の20歳代女性のスマホによる疲れ目にやってほしい解消法」

2019.01.18 | Category: 目の疲れ

一日スマートフォンのインターネット利用時間のある統計では、20歳代がダントツの一日平均120分を超えてみている結果がでました。次いで、10歳代では一日平均100分。そのほかの年代は一日平均60分を超えるかどうかという結果がでました。

 

確かに自宅へ帰るときやお昼ご飯、友達としゃべっている時でさえ、わずかな隙間時間があれば無意識と言っていいほど、スマートフォンを触ってしまいますよね。

 

以前勤務していた整骨院で、20歳代女性が首の痛みと頭痛と目の疲れで来院されました。そんな状態でもスマートフォンは触らずにいられないのか、けん引機で首を引っ張られながらスマートフォンを触っている姿は、なんともシュールでした。

 

便利すぎてもはや体の一部となりつつスマートフォンですが、目に負担がかかるのはわかっているがなかなか操作する時間を減らせませんよね。冬場は特に寒くて外出する機会が減って、ますますスマートフォンを触る時間が増えてしまいます。しかし目が疲れると、頭痛や首の痛みといった2次的な症状がでてきてしまいます。

 

長年治療していると、同じ20歳代でも男性より女性のほうが断然、スマートフォンによる目の疲れからの2次的症状が広がり、勉学や仕事に支障をきたすまでになっている方が多いように思えます。

 

そこで今回は、冬の20歳代女性のスマホによる疲れ目にやってほしい解消法をご紹介させていただきます。

 

このことを知っていただくことで、スマートフォンによる目の疲れを軽減することができ、同時に首の痛みや頭痛を防ぐことができます。


 

やっていただきたいことは、

 

“目の血流をよくする”

 

ということです。

 

 

スマートフォンからのライトは、夜でも体に昼間だと錯覚させるほど光が強いものです。長時間、その光が当たることで目の細胞にダメージを与えてしまいます。そのダメージをケアするために、血流をよくして目に栄養や酸素を供給する必要があります。

 

スマートフォンで疲れた目に血流を促す方法としては、

①眼精疲労のツボ「太陽(たいよう)」を刺激する

WHO(国際保健機構)でも認定されているツボです。取り方としては、

「眉毛の外側の端と目じりの外側の端との間の中央、耳側へ約2センチ外へ移動したくぼんだ部分」に太陽穴はあります。目が疲れたなと思ったときに押してみてください。

 

 

②目を温タオルで温める

目の疲れや痛みは血管を縮めてしまい、血流を悪くしてしまいます。温めたタオルを目に当てることで、血管の緊張がゆるみ、血流がよくなります。ちなみに目薬は、強制的に血管を開かす成分が入っているため、血管に負担をかけ長期的には目を傷めてしまいます。いろいろな栄養分がはいている目薬もありますが、成分量として目を栄養するほどでない。ご自身の血液から目に栄養を補給するほうが手っ取り早いので、自然な形で目のケアを行ってください。

 

③部屋の湿度に注意する

のども潤いが泣きうなると痛みがでますよね。冬場の空気が乾燥で、目自体も外気と呼吸をしていますので乾いてきます。目が乾くことでダメージを受けますので、加湿器で部屋の湿度の調整をしてください。

 


人間は情報の8割を目に頼っています。今や何をするのでもスマートフォンなしに情報が集められないので、目を酷使してしまいますよね。将来使い続けていかなければならない目は大変大切なので、20歳代から今回ご紹介させていただいた方法を参考にしていただいて、スマートフォンで疲れた目をケアしていただければ幸いです。

 

それでもスマートフォンによる目の疲れが取れないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。目のダメージを回復させるようお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。