- Blog記事一覧 -肩こり | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院 - Part 2の記事一覧

肩こり | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院 - Part 2の記事一覧

寝ているときに五十肩が痛む主婦の方にして頂きたいテーピング法

2019.02.05 | Category: 肩こり

病院のほうで五十肩と診断をされたと、肩の痛みでご来院いただいた60歳代の女性の方に今一番お困りのことは何ですか?とお聞きしたところ、

 

「寝ているときに痛いの…、寝返りをうったときが特に…。寝言でも痛い痛いって言っているらしくて、旦那にいわれる。起きて使っているときはなんとか大丈夫なんだけど、寝ようとするとね、痛くなるの」

 

と訴えられました。

 

体を休め回復させる睡眠を妨げられると本当につらいですよね。

 

昼間に起きて使っている分にはまだ大丈夫なのに、寝るときになんでこんなに痛いのか疑問に思われるのはもっともです。

 

そこで今回は、寝ているときに五十肩が痛む原因と、その対処法の一つであるテーピングの仕方をご紹介させていただきます。

 

これを知っていただくことで、寝ているときの方の痛みを軽減して、それによるストレスを緩和でき、五十肩の治癒にも助けとなります。


 

まず、五十肩の夜寝るときになると痛む原因は、

 

“血流+腕の重み”

 

が原因になります。

 

五十肩の夜寝るときになると痛むことを、“夜間痛”といって五十肩の典型的な症状の一つです。

 

人間は寝るときには、オフスイッチが入り体のいろいろな器官の動きがゆっくりになります。そのうちの一つが心臓で、拍動が緩やかになってしまうことで血流があるいみ悪くなります。血液は40度ぐらいのお湯みたいなものなので、めぐりが悪くなると体温も下がり体が冷えてきます。

 

血液のほかに体温を生産するのが筋肉です。筋肉が動くことでポンプのように押し出されるように血液が回り、また筋肉が動くことでエネルギーが消費される過程で熱が生産されるので体温が上がります。寝ているときには、体をそれほど動かさなくなるので、自然筋肉も活動が減ることで体温は下がて行きます。

 

普通にスーパーで売っている鶏肉でも、常温では柔らかいけど冷蔵庫にいれて冷やすと固くなりますよね。それと同じで、寝ていく過程で体温が下がると自然に筋肉が固くなっていきます。

 

そうすると寝返りや腕の重みで、五十肩で固くなった肩回りの筋肉が引っ張られることで、「そんなに引っ張ると筋肉を傷めてしまうのでやめて~」っと神経が危険信号である痛みを出しておしらせしてくれます。

 

体を守るためのお知らせとはいえこの痛みがつらい。

 

先ほども言いましたが、寝ているときに固くなった肩回りの筋肉に悲鳴をあがさせる原因として、“腕の重み”というのもおおいに関係します。

 

「片腕の重さ」は何キロぐらいあると思いますか?

 

答えは、体重の6.5パーセント

 

体重が60キログラムの方なら、片腕の重さは約4キログラム。一瞬持つ程度なら4キログラムならいけるかな?と思いますが、一日中4キログラムの鉄アレンをなかなかしんどいですよね。片腕の重さは地味に肩回りの筋肉に負担をかけます。

 

ましてや、寝ているときに固くなった肩回りの筋肉が4キログラムの力で引っ張り続けられると肩が痛みを感じるのは当然かもしれません。

 

一般的によくおこなわれる寝ているときに痛む五十肩の対策法は、

 

①仰向けで寝た時に、痛む側の方の下にクッションやまくらを置き、揚げた腕をおなかの上にのせたクッションの上にのせて、腕の重みによる肩への負担を減らすという方法です。これは非常にいいのですが、欠点として仰向けでずっと寝れる方が少なく、どうしても寝返りを打った時に痛くて目が覚めるということです。

 

②三角巾や腕をつっておくサポーターをして寝るという方法。これも日中でも五十肩で痛む方には、非常に有効です。①の方法と合わせて寝るといいのですが、欠点としては三角巾でつるした態勢で寝るのはなかなかつらいものです。

 

 

ということで第三の選択としては、片腕の重みを軽減させるテーピングをするという方法です。

 

五十肩の方の肩回りの筋肉を触らせてもらうと、痛みのために動かさないことと、痛みによるストレスで非常に筋肉が落ちてしまっています。テーピングで腕の重みを支え、肩回りの筋肉や組織を休ませることで回復につながりつながります。簡単にできる五十肩のテーピング法としてはまず、

 

①テーピングを用意

伸縮性のある筋肉補助テープで、幅は5センチ

茶色のテープであることが多いのです。薬局で売っているものでもいいのですが、皮膚へ直接貼るので、かぶれ予防としてなるべくよいものを用意してください。テープについているのりの品質が皮膚かぶれに左右することがあります。また、のりが弱すぎてもすぐはがれて役に立たない場合があります。お勧めはこちら→

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88-NITREAT-%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E7%94%A8-%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97-50mm%C3%975m/dp/B00142OGLM/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1549251484&sr=8-5&keywords=%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88+%E3%82%AD%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%AA+%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97

 

②3種類に切り分けます

㋐40センチ

㋑20センチ

㋒25センチ

と3種類切り分けます。

 

 

 

最後にできればテーピングの角を丸く切って、角をとることではがれにくくなります。

 

 

 

今回のテーピングの貼るコツは、

 

“テーピングを引っ張って張らない”

“テーピングをそのままの状態の長さで沿わして張る”

 

ということです。テーピング自体に十分な弾力があるので、引っ張って貼らなくてもしっかり支えてくれます。また、無理に引っ張って貼ることで、皮膚が引っ張られ皮膚かぶれのもとになりますので、注意してください。

 

3本のテーピングの貼り終わりは、肩の外側の骨がポコッとでた部分で貼り終わります。

 

 

 

それでは貼り方としては、

 

③㋐35センチのテーピングを貼ります

手のひら側の肘が曲がる少し前から、そのまま沿わすように(引っ張らないように)肩のほうに向けて、力こぶの真ん中を通るように貼っていきます。肩の外側の骨がポコッとでた部分で貼り終わります。

 

 

 

④㋑20センチのテーピングを貼ります

腕と肩とのちょうど真ん中の胸の部分から肩に向かって貼り、肩の外側の骨がポコッとでた部分で貼り終わります。

 

 

 

⑤㋒25センチのテーピングを貼ります

肘から肩の1/3の上の部分の高さで、腕の横側部分のちょうど真ん中から貼り、肩の外側の骨がポコッとでた部分で貼り終わります。

 

 

 

テーピングで少しでも腕の重みを軽減すると、「痛みが軽くなった」「自分の腕じゃないみたい」という感想がでます。それだけ腕の重みは肩に負担をかけるのでしょうね。サポーターと違い、体に沿わせて張ることでテーピングはよりサポート力が強いです。

 

テーピングの注意点は、やはり肌に直接貼ることでかぶれるということです。かゆいと思ったらすぐにはがしてください。効果も1日ほどでテープの弾力が伸びてなくなるので、一日ほどではがして皮膚の状態を見ながら貼ってください。

 

 

それでも寝ているときに五十肩が痛むようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。肩回りの固くなった組織に刺激を与え、肩の痛みを軽減するようにお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修

当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

「子供の抱っこで肩こりのお母さんにしてほしいストレッチ3選」

2019.01.26 | Category: 肩こり

正月に初詣のため、5歳と3歳の弟の子供である甥っ子・姪っ子を連れて電車とバスで遠出しました。

 

人込みもあって、前半は危険を避けるために抱っこを強制的にして動き回り、後半は人込みが少ない所に行ったのですが、甥っ子・姪っ子が甘えるのと疲れたので抱っこをせがまれました。

 

結果、肩回りが痛くなってボロボロ、2~3日筋肉痛で響きました。

 

これを毎日繰り返されているお母さん方が、肩こりを訴えることが多いのは当たり前ですね。本当に毎日ご苦労様です。

 

小さい子供は一時の抱っこぐらいなら軽いのですが、抱っこ時間が長くなるに比例して肩が悲鳴をあげますね。抱っこ中に寝てしまうとさらにきつい。

 

今回も甥っ子・姪っ子が楽しそうにしてくれていたので頑張れましたが、なかなか根性がいりました。これが毎日できるのは、お母さんが子供にそそぐ愛情あってのことですね、本当にすごい。

 

しかし、子供を抱っこしすぎが原因でひどい肩こりは、頭痛やイライラ、不眠などいろいろな支障をお母さんに引き起こしてしまいます。

 

そこで今回は、子供を抱っこしすぎて肩こりのお母さんにやってほしいストレッチをご紹介させていただきます。

 

このストレッチをしていただくことで、肩こりを軽減し子育ての助けとなります。

 


子供を抱っこしすぎて肩こりとなる原因は、

 

「首から肩に伸びる筋肉の緊張が原因」

 

です。

 

つまり肩だけでなく首も作用しています。肩こりの原因になっている筋肉は、大きく言えば2つ。「僧帽筋(そうぼうきん)」「肩甲挙筋(けんこうきょきん)」です。

 

ストレッチをしていただくにも、どの筋肉が伸びているのかイメージが大変重要なのです。イラストをでみると、赤く囲まれた部分が目的の筋肉になります。

僧帽筋は、

 

 

 

肩甲挙筋は、

 

 

 

といった感じです。どちらの筋肉も物を持ち上げるときに肩をすくめる動きの時に働きます。つまり、お子さんを抱っこするときに主力として使われる筋肉です。

 

もう一つ気を付けることは、お子さんを抱っこすることが多いお母さんのお体の特徴として、利き腕と反対側の肩や腕の筋肉が疲れていています。

 

これは、利き腕ではないのに何でこんなに反対の肩がこるの?とよく質問を受けます。

 

なぜかというと、子供を抱えながら作業するとき、利き腕で書き物をしたり、箸でつまんだりと細かく繊細な動きをする機会が多いはずです。ですから、子供を抱っこして作業をする方の腕は抱えることの負担で、肩や腕の緊張がきつくなっている場合が多いです。

 

ストレッチをするときは、特に利き腕と反対側の肩を入念にして、左右のバランスを整えてみてください。

 

僧帽筋のストレッチその①

座って右手を腰に回し、左手を上からまわして耳の上あたりの頭の横を持ちます。

 

 

 

息を吐きながら、左手で持った頭をゆっくり左に傾けます。

 

 

 

右を伸ばしたら、手を入れ替えて左もおこなてください。10秒を2回繰り返して、1日3セットやってみてください。注意することは、勢いよくするとかえって痛めてしまう場合もありますので、ゆっくり気持ちがいい当たりまで伸ばしてください。

 

 

僧帽筋のストレッチその②

座って右手を腰に回し、顔を左に回し、左手を上からまわして頭の右後ろ持ちます。

 

 

 

息を吐きながら、左手で持った頭をゆっくり左に傾けます。

 

 

 

右を伸ばしたら、手を入れ替えて左もおこなてください。10秒を2回繰り返して、1日3セットやってみてください。注意することは、勢いよくするとかえって痛めてしまう場合もありますので、ゆっくり気持ちがいい当たりまで伸ばしてください。

 

 

肩甲挙筋のストレッチ

座った状態で、頭をすこし左に傾け、左手を前から回して、右の頭の後ろを持ちます。

 

 

 

左手で持った右の頭を前にひきよせて、頭を左斜め前に倒します。

 

 

 

右を伸ばしたら、手を入れ替えて左もおこなてください。10秒を2回繰り返して、1日3セットやってみてください。注意することは、勢いよくするとかえって痛めてしまう場合もありますので、ゆっくり気持ちがいい当たりまで伸ばしてください。

 


おおよそ小学校に上がるまでは、お子さんを抱っこをするのをやめることはできません。その6年ほどの間に、肩に負担をかけすぎて体調を崩されるお母さん方が少なくありません。子育てのちょっとした隙間時間を利用して、今回ご紹介させていただいたストレッチをしていただいて、少しでも肩こりが軽減できるようでしたら幸いです。

 

それでも子供を抱っこしすぎての肩こりが治らないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。体のバランスを整え肩こりを軽減して、子育てに支障がないようにお手伝いさせていた来ます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

「40歳代女性の事務欲の方に多い肩こりは仕事のせい?人間関係のせい?」

2019.01.21 | Category: 肩こり

人間は緊張状態になると、本能的に守ったり戦ったり逃げたりするため体に力が入ってしまいます。

 

適度にリラックスした状態が、本当は俊敏に動けますしいいのですがなかなか難しい。

 

スポーツ選手も一流になると、力みのない美しいフォームで動きますよね。普段の理想の動きとしては、一流のスポーツ選手のような適度な脱力した動きをしたいものです。

 

私は剣道歴だけは長いですが、なかなか力みが取れません。特に4分ほどの試合を2,3試合しただけで、2時間ほど稽古したほどの筋肉痛がでてしまいます。どんなけ力んでいるんやと、自分で自分によく突っ込みをいれてしまいます。

 

常に平常心で挑むのが理想ですが、まだまだ道のりは長そうです。

 

で、普段の生活において緊張を強いられるのは、仕事であることが多いですよね。

 

特にお仕事は長時間の反復作業が多い事務職の方は、時間内や期限内に仕事を仕上げていかないといけないため、体に負担をかける力みで仕事を推し進められているのは事実あります。特に、仕事が熟練の域に達する40歳女性の事務職の方は肩こりを訴えられることが多いです。

 

しかしこの仕事が熟練の域に達する40歳女性の事務職の方が訴える肩こりには、もう一つの要素として、人間関係もかかわってきます。

 

そこで今回は、40歳代女性の事務欲の方に多い肩こりについて、仕事環境と人間関係のかかわりについて紹介させていただきます。

 

このことを知っていただくことで、仕事環境を見直すきっかけを作ることができます。


①パソコン作業環境による肩こり

まず、事務職の仕事環境ですが、現在はパソコンによる作業がほとんどだと思われます。つまり、画面を見つめて両腕を挙げてキーボードを使っている状態です。

 

人間の頭は4~5キログラム、腕は6キログラムあるといわれています。頭を下げて両腕を挙げているということは、米袋一袋に当たる約10キログラムを肩が支えながら仕事をしている状態です。これはかなり体に力みを入れないと、支え続けることができません。

 

パソコン作業をする際に体に負担をかけないよう、力みを少なくするためには、

 

・目からディスプレイまでの距離は40センチ以上離す

・ディスプレイの上端が目線より下に来るように調整する

・キーボードをたたくときに、肘を90度曲げた程度の時に、キーボードに自然と指が届く程度に机や椅子の高さを調整する。

・椅子の高さは、身長の1/4程度の高さに。

・机の高さは、身長の1/4と身長の1/6の合計の高さに

 

といった環境を整えてください。

 

②人間関係による肩こり

先日、ちょっとおもしろいエピソード。

海外から年に一回だけ帰国される方の治療をしました。当院では、カメラで姿勢状態を記録していますんで、去年と今年の姿勢の状態を比較してみました。去年は右に傾いていた体が、真逆の左に傾くといった結果がでました。

 

お仕事内容も変わられていなし、生活習慣も変わっていないとのことで、ご自身では原因として思い当たることはないとのこと。ただ、新入社員が入ってきて、なかなか気苦労が多いという話をしていました。そこで私は、

 

「その新人の方、左側に座っていませんか?」

 

とお聞きすると、最初はきょとんとした顔をされてそれから不思議そうに、

 

「なんでわかるんですか?」

 

という返事が返ってきました。

 

治療でいろいろな方とかかわっていると、圧の強い上司や仕事をポカする仕事仲間が座っている側の肩が痛むということは、実際によくあることです。

 

エピソードで上げた方も、新人の方が電話で先方に失礼なことをしていないかと、仕事をしながらついつい新人社員が座っている左側に意識を持って行ってしまっているそうです。私にいわれて初めて気が付いたようで、えらい納得と新人社員に憤慨していました(笑)。

 

案外、このように肩こりの原因は人間関係も関係します。仕事環境を変えるというのはなかなか、机や椅子のようにはいきませんが、気になる人への意識を少し外して、片方へ意識が偏らないようにやってみてください。

 

 

最初に記述しましたら、なにか危険を察知すると体は本能的に固まるようになっています。それによって特に肩こりが多いのですが、精神にかかわるツボでも、肩から背中にかけて多いのものそのあたりからきているかもしれませんね。

 

いったん息を吐いて、肩の力を抜いて適度な脱力で仕事に励んでください。

 

それでも肩こりがきついようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。体のバランスを整えて、肩こりが軽減できるようにお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

「冬の20歳代女性のスマホによる肩こりでやってほしい“腕ふり体操”」

2019.01.19 | Category: 肩こり

20歳代のいとこの子供と話しているとえらい歴史に詳しいので、私も歴史好きということもあって、どんな小説とか読んでるの?ときくと、あまり本は読んでおらず全部ネット検索からの情報という答えが返ってきました。

 

それだけでその情報量を仕入れることができるのかと、ある意味感心しましたが、親のいとこに言わせると、ずっとスマートフォンを触りつづけているので、心配になるそうです。

 

ちょっと古い言葉になるのかな?ネットサーフィンといった感じで、情報を興味の赴くままネットを使い続けていると、時間を忘れてしまいますよね。

 

知識欲を満たそうということは非常にいいことだとは思います。ただ、頭を下に向き続けてスマートフォンを操作し続けることは、体にかなりの負担を強いります。長時間のスマートフォンで体に負担をかける部分の一つとしては、“肩”。いわゆる肩こりというものですね。

 

肩こりに関しては男女差で見ると、骨格的なところと筋肉量的なこともあるのでしょうが、統計で女性のほうが肩こりを訴えることが多いとされています。実際、来院され女性の方が訴える症状でも、肩こりは多いですね。

 

また冬は体の冷えを訴えやすい女性にとっては、血流の流れが悪くなりますます肩こりになる確率が上がってしまいます。

 

肩こりを感じだすと、勉強や仕事の意欲がなくなったり風邪をひきやすくなったりと体にとってはマイナス面が多い。たかが肩こりされど肩こり。

 

そこで今回は、冬の20歳代女性のスマホによる肩こりでやってほしい体操をご紹介させていただきます。

 

これをやっていただくことで、体の固まりやすい冬場の長時間のスマートフォンの操作による肩こりを軽減して、普通に日常生活を過ごしていくことができます。


 

やっていただきたいことは、

 

“肩甲骨を動かす”

 

ということです。

 

 

肩甲骨を経由して肩の筋肉が構成されているとも言えます。肩甲骨を動かすことで、たくさんの肩回りの筋肉が動かされ血流を促進できます。結果、肩こりを軽減していくことができます。普段は何気なく肩を動かされていることが多いかとは思いますので、この機会に肩甲骨を意識して体操に取り組んでみてください。その方法は、自分の腕の重みを利用して脱力しておこなう「腕ふり体操」。

 

「腕ふり体操」

①両膝を握りこぶし一つ分開けて立つ。その時、胸を張り腹筋に力を入れて背筋を伸ばす。両手は力を抜いて体の横に置く。

 

 

 

②両腕を同時に前に軽く振る

※おなかを突き出さないように注意

 

 

 

③前にふった両腕をその反動で、後ろに向けてすり出す

 

 

 

④後ろに振った両腕を、反動で動く範囲(みぞおちあたりまで)前に戻す。できればこの時に振り上げた両腕の指同士が軽く触れ合うように腕を持っていければ、よりグッドです。

 

 

 

・②~④を腕の重みと遠心力を利用して3分間繰り返しおこないます。

・朝やお風呂上り、就寝前など空き時間を利用して一日3回を目安に行ってください。

・体が反動でぶれないように意識しておこなってください。

 


この体操のいい所は、場所を選ばず簡単にいつでもできます。大変単純ですが、特にスポーツをされていない方にとっては、このような動作は普段の生活では、なかなかやれていないことなのです。

 

肩甲骨を意識して動かすということは、なかなか敷居が高くなりますので、まずはこの体操で肩甲骨周りの筋肉の血流をよくして肩こりを軽減してみてください。

 

 

それでも体の固まりやすい冬場の長時間のスマートフォンの操作による肩こりが軽減できないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。体のバランスを整えて、肩こりを軽減するお手伝いをさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

「首の痛み・肩こりを防ぐ“枕”の選び方」

2018.09.28 | Category: 肩こり

“枕”といえば、奈良県吉野にある「脳天神社」をお参りしたときのことでした。

 

この神社は「脳天」というその名の通り、脳梗塞・学業といった“脳”にまつわることに関してご利益のある神社です。

 

私は向かっている最中に胸が締め付けられる感じを受ける場所だったので、結構なパワースポットだと思います。

 

その神社でお札やお守りとともに、睡眠にも神社としてのご利益があるということで“枕”も売られていました。

 

とうとう神様も睡眠に関してのお願いも多くなったことから枕にまで手をだされたかと、おもわず感心したという思い出があります。

 

という話はさておき、首の痛みや肩こりが普段からひどくて、寝つきも悪ければ寝起きもどうもすっきりしない。そんな時に、

 

「枕があっていないかも・・・」

 

と考えてしまうことはないですか?

 

枕を購入するときは、機能性よりデザインや色を決め手に買ってしまいがちです。

 

一時期、高級低反発枕が流行ったり、オーダーメイドの枕が注目されたりもしましたが、一般的にはそのような枕を持っておられる方の方が少ない。

 

そこで今回は、首の痛みや肩こり予防してくれる枕の選び方についてご紹介させていただきます。

 

このことを知っていただくことで、ご自身の身体にあった枕を選ぶ基準がわかり、またご自身の身体にあった枕を作ることで、首の痛みや肩こりを軽減することができるようになります。

 


首の痛みや肩こり予防してくれる枕の選ぶ基準として私の意見としては、

 

「首を優しく支える枕」

 

です。

 

枕というのは頭をのせるものではないの?と思われるかもしれません。

 

確かにそうなのですが、睡眠時に枕を使うのは「首を休ませる」ということが目的なのです。

 

頭の重さは通常4~5キログラムあります。重さ的にはだいたいスイカを常に首の上にのせている感じです。

 

日常生活で上や下・横へ頻繁にそんな重たい頭を動かすと、それを支える首や肩周りが疲れてしまいます。

 

ようやく寝るときに、頭の重さを床に預けることができるはずです。しかし枕で頭だけ乗せてしまうと、首筋と床との間に隙間ができ、首が宙づり状態になります。

 

そうすると首の形状を保つために、首から肩の骨・筋肉・靭帯に負担がかかり、目が覚めたときには首の痛みや肩こりがひどくなってしまうのです。

 


首の痛み・肩こり予防の枕となるための目安として、

【自然に立った姿勢をキープできる枕】

普通に立った時に首の骨は、前へ緩やかにカーブをえがいています。これは身体にとって自然で負担が少なく機能的な状態です。その状態で支えてあげることが、首や肩回りに負担をかけないことになります。

ですから、

 

「自然に立った姿勢の状態で横になる」

 

ことが理想になります。

 

 

枕が高すぎて首が前に倒れた状態や、顎が上がってしまうほど低い枕ですと、首の骨のカーブが不自然となり、血管や神経・筋肉に余分な負担をかけてしまいます。負担をかけてしまうことで、首の痛みや肩こりだけでなく、いびきや高血圧を引き起こしてしまう場合もあります。

 

体形によって立ち姿は違いますので、枕に頭を置いて自然に立った姿勢の状態で横になっているかどうかの確かめ方として、

 

①枕に頭をのせて寝る

②その状態で真横から写真を撮る

③普段の立った状態を真横から写真でとる

④撮った②と③の写真を比べる

⑤比べてみたときに、立ち姿と寝ている姿が同じであるなら、首の痛み・肩こり予防となる枕となります。

 

【隙間を埋める枕】

先ほども記述しましたが、首を休ませるためには首筋の隙間を埋める必要があります。そのためには、

①枕に頭だけでなく首ものせて安定させる

枕を使う時に、クセで頭の後ろ部分や横の部分だけ枕に当てた状態で寝ている場合があります。そうすると首筋と床の間に隙間が空いてしまいます。枕を使う時には、頭と首筋をのせることを意識して寝てみてください。

 

 

 

 

②いつも寝る体勢で隙間を埋める

普段から仰向け(上向き)で寝る場合でしたら、首筋と床との隙間を埋めるように調節してください。

普段から横向きで寝る体勢が多い場合は、首筋と床と肩幅との隙間を埋めるように調節してください。

普段からうつぶせ(下向き)で寝る体勢が多い場合は、寝た状態で、自然に立った姿勢の状態を再現することが難しい寝る体勢です。首を真横にキープして向けることは、首の痛みや肩こりの方にはオススメできないので体勢の寝方です。どうしてもという場合は、胸の下にクッションを入れ、それより若干低い枕を合わせてみてください。多少は首・肩への負担がへります。できれば、上向きか横向きの体勢で寝る習慣をつけてください。

 

【枕の大きさと素材】

成人は、6時間前後の睡眠の内、寝返りを20~30回うちます。小さい枕ですと、寝返りをうつと枕が外れてしまい、首・肩に負担がかかってしまいます。身体の大きさによって違いがありますが枕の大きさとしては、

 

「横幅60~70センチ×奥行40センチ以上」

 

を目安に選んでみてください。

 

また、枕の素材はウレタンフォーム・ポリエルテル綿・フェザー(羽毛)・パイプ・そば殻など色々ありますが、柔らかすぎる素材以外でしたら基本的にはどれを選んでもらっても大丈夫です。

 

枕の素材選びのもう一つのポイントは、中身を出し入れできる素材を選んでください。

 

その理由としては、お店で使ってみてしっくりすると思って買ってみても、実際に家で一晩使うと合わない場合があります。

 

そんな時は、枕の中身を出し入れしてしっくりくる状態を調節してみてください。

 

枕の中身の調整に関しては、私自身の四苦八苦した経験があります。私が今現在使っている枕は、ストロー状のプラスチックを輪切りにしたパイプです。使っている現状に不満はなかったのですが、長年使っているので衛生上のこともあるので枕の中身を新しいパイプと入れ替えました。入れ替えたその晩から、枕が全然頭や首にフィットせずに、眠りにくくなってしまったのです。枕の中身のパイプを出し入れして調整するのに、しばらく時間がいりました。

 

という経験から、中身を調整して身体にフィットするまで時間がかかりますので、根気強く調整をおこなってみてください。

 

 


首は体の中でも非常に繊細で、しかも非常に重要な機能が集まっている場所です。枕で優しく支えて休ませてあげることで、首の痛みや肩こりだけでなく、体調を整えることにもつながっていきます。

 

お店に行くと枕の種類は豊富にありますので迷いますが、今回のブログで書いた枕選びの条件を踏まえて、吟味して選んでください。

 

 

 

枕を変えても首の痛みや肩こりが軽減できないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。首の痛みや肩こりを軽くして、快適な睡眠・快適な生活が送れるようにお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

ネット予約は、ホームページよりお取りください。https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させて頂きますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守電へお願いいたします。

完全予約制となっております。事前に電話もしくはネットにて、ご予約をお願いいたします。

【診療時間】
月曜日~土曜日 11:00~21:00
日曜日     13:00~19:00
休診日     火曜日

講習会などの為、臨時で休診させていただく場合もございます。お電話にてご確認のほど、よろしくお願いいたします。

【料金】
施術料 6,000円
初診料 2,000円

【アクセス】
〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A
TEL079-490-5955

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分
フーディーズ神野、ゴダイドラック神野店にむかって右隣のビル1階
駐車場1台(ビルに向かって右側の駐車場、左列4番目)

アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。