- Blog記事一覧 -「歩くと太もも裏が痛む70歳代女性にしてほしいストレッチ」

「歩くと太もも裏が痛む70歳代女性にしてほしいストレッチ」

2019.04.11 | Category: 太ももの痛み

70歳の女性の方が、歩きたいけど足に不安があるので歩くことが怖いというお話をうかがいました。

 

どんな部分が不安ですか?という質問に、

 

「太もも裏が歩いていると痛くなって、転んだり帰れなくなってしまうのが怖くて・・・」

 

というお答えをいただきました。また、歩くことを補助できる杖や押し車は使いたくないとのこと。病院で相談したところ「歳やから・・・」と言われたそうで、でも歩くことはあきらめたくなくて、何とかならないものかと相談を受けました。

 

ちょと状況が違いますが、私の場合はマラソンで足の肉離れを何度もしたこともあり、歩いたり階段の昇降に四苦八苦した経験があります。足の痛みで力が入らないために、踏ん張れなくて歩く事すら怖かったこともありますし、スムーズに移動でできないことがこんなにも辛いものかと落ち込みました。

 

歩けることは日常生活の基本動作なので、歩行がスムーズにできないとストレスですよね。体に痛みがでると体操や運動をしなければとは思うのですが、今回の場合は立って動くことが怖いのでなかなかチャレンジしづらいですよね。

 

そこで今回は70歳の女性の方が、歩く際に太もも裏の痛みを軽減させるイスに座ってできるストレッチを紹介させていただきます。

 

このストレッチをしていただくことで、歩く際に太もも裏の痛みを軽減して日常生活をストレスなく活動することができます。

 


歩くときの太もも裏の筋肉は、

 

“エンジンとブレーキ”

 

と相反する役割をします。

 

これは、歩く際に「股関節を伸ばして体を前に押し出す働き」「膝が伸び切らないようにして足を着地させることでブレーキかける働き」を前後にだした足がこの働きを交互におこなうことで安定した歩行を可能にさせます。

 

太もも裏の筋肉の伸び縮みがスムーズでないと、歩行の際に行われるこの動きが阻害され痛みを発し支障がでてしまいます。

 

歩くときにこんなに太もも裏の筋肉を使うものかな?と疑問に思ってしまいますが、実際人間の体の中で肉離れが多い箇所は太もも裏が一位で、それだけ太もも裏はよく使われ負担もかかるという証拠です。また、ヨーロッパや中国の残虐な刑罰で、太もも裏の筋肉を切って歩くことを奪うというものがあるほど、昔から歩くには太もも裏の筋肉が不可欠であることはわかっていたようです。

 

ですからストレッチによって太もも裏の柔軟性をあげて、歩行する際の衝撃と負担を軽減していきましょう。

 

太もも裏ストレッチ①

イスに座って、右足をひざを伸ばした状態で、左足側に寄せる。その際に右足のつま先を左側に倒す。

 

その状態から、体を右側に倒す。

 

右足のストレッチを10秒間×2セットをおこなったら、伸ばす足を左側に変えてストレッチを同様に10秒間×2セットおこなってください。

 

 

太もも裏ストレッチ②

イスに座って、右足を外に広げる。その際に右のつま先を外側に向けてください。

 

その状態から体をまっすぐ前に倒す。

 

右足のストレッチを10秒間×2セットをおこなったら、伸ばす足を左側に変えてストレッチを同様に10秒間×2セットおこなってください。

 

 


足に痛みがでて自信がなくなると、ついつい出不精になって筋肉の衰えや硬さが進行してますます歩くことが困難になってしまう負のループがおきてしまいます。また太もも裏の筋肉の硬さは、歩行に支障をきたすだけでなく腰痛や姿勢の悪さにもつながっていきます。健康でいるためには足がいい状態でいることは不可欠です。今回紹介させていただいたストレッチおこなうことで、太もも裏の痛みを減らして歩く事への意欲がでていただければ幸いです。

 

それでも歩く際に太もも裏が痛くなり不安を感じるようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。筋肉の緊張を緩和して歩行をスムーズに行えるようにお手伝いをさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。


アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。