- Blog記事一覧 -顎の痛み | ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

顎の痛み | ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

新たな職場での環境によるストレスからくる吐き気を伴う肩こりが発症する理由とその解消法

2024.01.31 | Category: ストレス・自律神経障害,予防,体操・ストレッチ,日常生活の動作,生活習慣,疲労,肩こり,肩の痛み,胃腸,顎の痛み,首の痛み

 

 

50歳代女性の方が、肩こりを訴え、ご来院いただきまました。

派遣のお仕事で、新たな職場に行かれたとき、緊張と不慣れな作業で、肩がこりきって、吐き気がするほど気分が悪くなったとのことでした。

この患者様のように、新しい環境に出向くことで、そのストレスから、きつい肩こりを発症されるかたは少なくありません。

そこで今回は、緊張やストレスから肩こりが発症する理由とその対処法について紹介させていただきます。

このブログを読んでいただくことで、新たな環境に赴いても、肩こりに悩まされずに、すごすことができます。

 

 

 

緊張やストレスから肩こりが発症する理由

 

緊張やストレスを感じることで、肩こりが発症するポイントは、実は、

 

「アゴ」

 

にあります。

人間は緊張やストレスを受けると、無意識に、奥歯をかみしめます。

運動や労働で筋肉を激しく使うときだけでなく、何かほかのことに夢中になっているときも、集中力をあげるために無意識のうちに歯を食いしばります。

人間が思いっきり噛みしめるときのかみしめる力は、およそ70kgといわれています。

それほどの強い力で、歯を食いしばることを続けることで、口が開けにくくなったり、アゴや奥歯を痛めたりする場合があります。

この奥歯をかみしめるために使う筋肉は、アゴにだけではなく、首の前面・肩甲骨まで伸びています。

つまり、緊張やストレスから奥歯をかみしめる事で起こるアゴへの負荷は、アゴに加えて、首や肩にまで負荷をかけることになります。

結果、アゴへの負荷が、肩こりを引き起こしてしまうのです。

 

 

 

肩こりで吐き気が起こる理由

 

肩こりは、いろいろな肩の痛みだけではなく、いろいろな症状を引き起こします。

その中の一つに「吐き気」があります。

肩こりによってなぜ吐き気を発症するのか?

その理由はいくつかの要因がありますんで、以下で紹介していきます。

 

神経の緊張

肩こりによって、首や肩の筋肉の緊張がキツくなると、その痛みから周辺の神経が過敏になります。

首に分布する神経は、胃腸につながっています。

肩こりによって首の神経が過敏になると、胃腸へ伝わり、吐き気や胃の痛み、食欲低下などの消化器系の症状を引き起こします。

 

血流の低下

肩こりによって筋肉が硬くなることで、肩や首の血液の流れが悪くなります。

首や肩を通る血管は、脳へとつながっています。それが制限されるということは、脳に十分な血液が供給されなくなります。

脳は、全体の約20パーセントもの血液が必要となる臓器です。

その脳に、血液が運ぶ酸素や栄養素が供給されないことで、吐き気を発症します。

 

首への負荷

肩こりが首の骨に負荷をかけることで、首の骨の間を通過する神経や血管への圧迫します。

首には、血圧や呼吸を感知するセンサーがたくさん存在します。

首の不調は、それらのセンサーに影響して、結果、吐き気を発症します。

 

脳の疲労

肩の筋肉は、脳とのつながりが強い。肩こりが続くことで、脳に負荷をかけます。

脳が疲労すると、体を自動的に制御が低下して、胃腸症状を引き起こす場合があります。

 

 

以上のような要因が、単独もしくは、複合的に合わさることで、肩こりによる吐き気を発症させています。

 

 

 

緊張やストレスから起こる肩こりへの対処法

 

緊張やストレスによって、アゴへの負荷から肩こりが起こります。

ということは、アゴの機能を回復させることで、肩こりが解消されます。

その方法を以下で紹介させていただきます。

 

耳たぶを回す

耳の穴の下のくぼみに人差し指を入れて、耳たぶの後ろに親指を当てて耳を軽くつまみます。

上下前後左右やくるくると耳を優しく、10秒ほど動かしてください。

 

ほっぺたをさする

両手のひらをほっぺたに当てて、軽く揺らすように、五回、さすってください。

 

首の前面をさする 

手のひらを首の前に当てて、首の前面と鎖骨の上を、左右、五回ずつ、なぜてください。

 

舌を回す

舌で上の歯の前面を端から端まで、五回、なぞってください。

それが終われば、舌で下の歯の前面を端から端まで、五回、なぞってください。

 

 

 

まとめ

 

肩こりがひどくなると、肩の痛みや吐き気だけではなく、集中力ややる気の低下が起こり、仕事に支障がでてきます。

なるべく早めに、手当しておく必要がある症状ですので、そのために、今回紹介させていただいたことが、みなさまのお役に立てれば幸いです。

もしそれでも肩こりが解消さえないようでしたら、お近くの治療院にかかられることをお勧めします。

当院でも、今回のお悩みについての施術をおこなっておりますのでご相談ください。

当院では、痛みに対して治療を施すことはもちろんのこと、患者様のお悩みや希望するご自身の将来像ことを、しっかりお聞きし共有させていただきます。

そして、患者様とともに問題を解決していく治療院を目指しております。

 

他に肩こりに関してのブログも書いておりますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

テレワークの落とし穴?肩こりがおきる理由と解消す解消するための体操3選

外で働く方の冬の肩コリはなぜ発生する?その理由と改善策

不眠になるほどの肩こりの原因は、実は「首」からきている?その理由とケアの方法動

 

監修 柔道整復師 はり師 きゅう師 ひさき鍼灸整骨院 院長 久木崇広

首の痛みを伴うアゴの障害をへのケアは舌を動かすべし

2023.07.22 | Category: 予防,体操・ストレッチ,顎の痛み,首の痛み

この3年ほど、コロナ禍でマスクを長時間、つけることで、口周りの動きが制限されてきました。

ここ最近、ようやくマスクも外せる機会も増えて、口周りに開放感が出てきました。

しかし、いざしゃべったり食べたりするためにアゴを活発に動かそうとすると、これまで制限されていたこともあり、アゴが開けにくい、痛みがでるとアゴの障害を訴える方が多くなりました。

しかも、それに加えて、首の痛みも伴っている方が少なくありません。

そこで今回は、首の痛みを伴うアゴの障害がでる原因とその解消法を紹介させていただきます。

このブログを読んでいただくことで、アゴと首のお悩みを同時に解決できます。

 

 

 

最近、アゴと首が同時に痛む方が増えた理由

 

しゃべったり、食べたりするとき、アゴを動かすと同時に、舌も動かしますよね。

同時に動かせるのは、アゴと舌は共通の筋肉を使っているためです。

この筋肉は、アゴから首につながっている構造をしています。

つまり、アゴや舌につく筋肉の動きが悪くなると、首にまで影響がでてしまいます。

特に最近はコロナ禍で、マスクを長時間、つけていることで、アゴも舌の動きも制限され、この筋肉への刺激が減り、硬くなる環境が続いた。

で、コロナ制限が解除され始めて、マスクに邪魔されずに口周りを動かせる様になると、アゴから首につながっている筋肉がついていけずに、痛みを発症してしまう方が増えてしまったのです。

ちなみにですが、口は平均約5センチ、指3本分ぐらい開く機能があると言われています。

ものをかむためには、口が1,8センチを要求されると言われていますので、

大体、指2本分ぐらいスムーズに開けることができなければ、アゴ周りに障害が出ていると考えられます。

 

 

 

アゴと首の痛みを訴え来院されて50歳女性の方の実例

 

50歳代女性の方が、アゴと首の痛みで当院に来院されました。

お話を伺うと、右の首の痛みから右に向くにくく、痛みで運転や仕事をするのに支障がでているし、気分も悪い。

それに加えて、アゴを開けるときに右アゴがバキっという音がなって痛くて、口が開けづらいと。

口を開けてもらうと、右側の口が開かないために、アゴが左側にずれているような動きをしていました。

首の骨を触るとゆがみがでており、筋肉の緊張もきつい状態でした。

舌を動かしてもらうと、右頬に痛みが出るとのことでした。

アゴや首の調整した治療後は、この効果を持続させるための、舌に動きをつけるセルフケアをお伝えしました。

1週間後に再来院していただいたのですが、舌を動かすセルフケアをやっているうちにアゴや首の痛みがどんどん気にならなくなって、今は舌をまわすケアをすることを忘れるぐらいになりましたとご報告いただけました。

 

 

 

アゴと首の痛みへのケアは舌を動かすだけ

 

 

アゴと首の痛みを取るための、舌を動かすセルフケアの方法は簡単です。まず、舌を前歯と唇のあいだに入れます。

そしてそのまま、舌で前歯を右へなぞるように動かします。

 

舌が届く上の歯の一番右端に動かしたら、今度は下唇と下の歯の間に舌を移動させて、舌で歯をなぞる様に左へ動かします。

 

舌が届く下の歯の一番左端に動かしたら、また今度は上唇と上の歯の間に舌を移動させて、舌で歯をなぞる様に右へ動かします。

 

要するに、唇と歯の間に舌を入れて、歯の上に舌を滑らせながら、ぐるぐると舌を回すことで、アゴから首への筋肉を刺激できます。

この舌の動きがスムーズにできる様になると、アゴと首の痛みが自然と緩和されていきます。

 

 

 

まとめ

 

余談ですが、アゴと首をケアすると、顔のむくみも取れたと女性の方から喜ばれることが多いです。

アゴ、首まわりが整うことで、血流が良くなりためだと考えられます。

アゴと首をケアすることで、こういったおまけもついてきますし、生活の質も上がりますので、今回紹介させていただいたセルフケアをぜひやってみてください。

当院では、痛みに対して治療を施すことはもちろんのこと、患者様のお悩みや希望するご自身の将来像ことを、しっかりお聞きし共有させていただきます。

そして、患者様とともに問題を解決していく治療院を目指しております。

 

 

監修 柔道整復師 はり師 きゅう師 ひさき鍼灸整骨院 院長 久木崇広

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。