- Blog記事一覧 -腕の痛み | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

腕の痛み | 加古川市新神野 ひさき鍼灸整骨院の記事一覧

「腕を使いすぎてだるい時にやっていただきたいストレッチ3選」

2019.04.13 | Category: 腕の痛み

卒業・入学シーズンになると、花屋さんや美容室さんなど忙しくなるようですね。

 

そのシーズン忙しくなるお仕事の一つとして、「着物の着付け」のお仕事をされている方が来院されました。

 

「長時間つけても着崩れしないように責任があるから、着つけるときに力入りすぎて腕周りがパンパンになるわ・・・。長年この仕事をしていても、腕がだるくなるなんて情けないわ~」

 

等々お話を伺いました。一生に一回のハレの日を担うお仕事は本当に大変だなと改めて感じました。

 

今回のように帯を締めるのに何回も腕を使ったりすると、どうしても腕に痛みやだるさがでますよね。

 

他のお仕事でも、荷物の上げ下ろしやパソコンでキータッチの際に腕をあげっぱなしにしていることでも同じような症状がでてしまいます。

 

今回お話を伺った際に「長年この仕事をしていても、腕がだるくなるなんて情けないわ~」とおっしゃられていましたが、使いすぎると回復が追い付かず体のほうが「休んでほしい!」と痛みやだるさといったサインをだしますので仕方がないことでもあります。

 

ちょっと状況は違いますが、私は剣道を30年やっていますが稽古に熱が入った後に腕が筋肉痛で痛くなると、まだまだ変な力みが入って竹刀を振っていることがわかり、自分の技術の未熟さを痛感するときがあります。ほんと体を無駄なく負担なく動かすということは難しいですね。

 

話を戻しますが、腕を使うお仕事では無駄な力みや反復作業から腕にどうしても痛みやだるさをだしてしまいます。そこで今回は、腕がだるくなった際にしてほしいストレッチをご紹介させていただきます。

 

このストレッチをしていただくことで、腕の疲れをとり回復を早めお仕事を快適にできるようになります。

 


腕を使うお仕事でケアすべき部分は、

 

“前腕・二の腕~背中・腰”

 

と広範囲にわたって行う必要があります。というのも腕の使い過ぎでだるさがでると腕のケアだけに注目しがちですが、腰から腕にかけての筋肉のケアも重要になってきます。

 

例えば、ボクサーが強いパンチを打つ際や野球選手がヒットやホームランを打つ際、“腰で打つ”という表現がよくされます。つまり腕だけでは100パーセントの力が発揮できず。背中・腰と合わせて初めて腕を使う作業がスムーズにできるようになるということです。

 

ということで、腕の使い過ぎによる痛みやだるさに対するストレッチ法ですが、

①背中・腰ストレッチ

ベットに座って巻きタオルを左のお尻の外側に置き、右腕をあげて耳の横につける。

 

右腕をあげた状態でそのまま体を左側に倒し、右の腰から背中の外側を伸ばす。

 

10秒間体を倒すことを2セットおこなったら、左側も10秒間2セット伸ばすストレッチをおこなってください。

 

 

②二の腕ストレッチ

イスに座って、右ひじを曲げて、右こぶしを握った状態で肩に当て、反対の左手で右ひじの下を持つ。

 

左手で右ひじをもったまま、右ひじを曲げた状態で上にあげて、二の腕の裏面を伸ばす。

 

10秒間右の二の腕を伸ばすことを2セットおこなったら、左側の二の腕も10秒間2セット伸ばすストレッチをおこなってください。

 

 

③前腕ストレッチ

イスに座った状態で、手のひらを上に向けるように右腕を伸ばし、左手を上に向けた右手の指の上に置く。

 

上に向けた右手の指の上に置いた左手を押して、右前腕の手のひら側の面を伸ばす。。

 

10秒間右の前腕を伸ばすことを2セットおこなったら、左側の前腕も10秒間2セット伸ばすストレッチをおこなってください。

 

 


人間の腕の重さは平均で約6キログラムあるといわれています。6キログラムは結構な重さなので、これを毎日過酷に動かし支えていることは考えてみれば大変なことですよね。今回ご紹介させていただいたストレッチで少しでも腕の使い過ぎによる痛みやだるさが軽減できるようになれば幸いです。

 

それでも腕の使い過ぎによる痛みやだるさが取れないようでしたら、『接骨鍼灸院じんぎゅう』にご相談ください。体のバランスを全体的に整え、日常生活で腕の痛みやだるさが気にならないようにお手伝いさせていただきます。

柔道整復師・鍼灸師 久木崇広 監修


当院は完全予約制となっております。事前にお電話もしくはネットにて、ご予約お願いいたします。

 

ご予約は、電話番号 079-490-5955 よりお願いいたします。

 

ネット予約は、ホームページ(https://sekkotsushinkyu-jingyu.com/)よりお取りください。

 

治療中のため、電話にでられない場合もございます。折り返しお電話させていただきますので、お手数をおかけしますが、お名前とお電話番号を留守番電話へお願いいたします。

 

当日のキャンセルは、電話にてお願いいたします。

 

【診療時間】

月・水・木・金・土 11:00~21:00

日曜日 13:00~19:00

休診日 火曜日

 

講習会などにより、臨時で休診させていただく場合もございます.

ホームページ、お電話にてご確認のほどをよろしくお願いいたします。

 

【料金】

初診料 8000円

2回目以降 6000円

 

【アクセス】

〒675-0001

兵庫県加古川市新神野5丁目7-7 津田ビル1F-A

JR加古川線神野(かんの)駅から徒歩5分

フーディーズ神野・ゴダイドラック神野店に向かって右隣りのビル1階 左側手前のテナント

 

【駐車場】

1台駐車可能です。

当院がはいっている建物に向かって右隣りの駐車場。駐車場に入って左列の4番目が当院の駐車場となっております。

アクセス情報

所在地

〒675-0008
兵庫県加古川市新神野5-7-7 津田ビル1F-A

駐車場

1台あり

当院に向かい右側に駐車場がございます。駐車場入り口より、左列4番目が当院の駐車スペースとなっております。

休診日

水曜日・日曜日

予約について

当院は完全予約制となっております。

治療中は電話対応ができない場合もございます。留守番電話へお名前・電話番号・診察番号をご伝言ください。後ほど折り返しご連絡いたします。
ホームページからネット予約も出来ますのでご利用ください。